仕様【2008/11/3】 | ytp6jr | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

仕様【2008/11/3】

返信

誰彼構わず男となると真っ先に腕に目が行く。




今日友人と食事に行って


メニューを見る私の横からすっとのびた店員サンの腕が


久々に見る上等な腕だった。




浮き出た血管だったり細いのにちゃんと目に見えるほどの筋肉だったり


色だったり基本的な細さだったり毛の薄さだったり肌の張りだったり。




メニューそっちのけで気も漫ろ、


私に2度見3度見されるパーフェクトな腕を持つ若い店員サン。




しかしそんな場合顔は見ないようにしている。


スタイルは腕の細さから想像出来るから良しとしても


顔が好みでない事が往々にしてあり


腕から顔からと、そう私好みがいる訳ないか・・・と


多少なりとも落胆するから。




やはり彼に勝る人はいないみたい。




とは言えそれを彼には言ってはいけない。


図にのる事この上ない。

投稿者 ytp6jr | 返信 (0) | トラックバック (0)

このエントリーへのトラックバックアドレス:
API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.